どうせおまとめローンでまとめるのなら急いだほうがいい?

とにかく早くまとめてしまってラクになりたい!複数のローンがあればもちろんこう考えるのが自然なことではあるでしょうが、急げばそれでよいというわけでもないのです。なにしろまとめる額が大きい場合はやはり慎重におまとめ先を選択するほうが、後々の返済のことを思っても安心なはずです。
急いでおまとめ先を探すことで、やはりじっくりと比較ができない場合もあるでしょう。また急いで探すことで、もしかするともっと自分に適切なローンを見逃してしまうということになるかもしれません。できるだけ早くおまとめしたほうが、その分の金利の負担が減るという考え方もできますが、それでもやはり慎重におまとめ先は探した方がよいでしょう。
借り入れをまとめる目的によって、やはり選ぶべきローンは違ってくるものです。というのも、返済期間を短くするのなら毎月の返済額は大きくなりますし、毎月の負担を軽くするのなら返済期間はどうしても長くなる傾向にあります。どちらも叶えられるような低金利のおまとめローンが見つかればベストでしょうが、そうではない場合はどうやって完済まで進めたいのかということを決める必要があります。
できるだけ急いでお金を借りる時のようにおまとめをしてもうまく行くこともあるかもしれませんが、借入額が大きくなることを考えても返済方法なども慎重に考えておく必要があります。ATM返済と口座引き落としによる返済、ネットでの返済など様々な返済方法がありますがどれが一番自分にとって手間が省けるのか、また手数料などの点も注意しておまとめローンをチェックしましょう。
おまとめローンであっても否決になった場合はまた期間をあけて申し込みをする必要があるでしょう。また否決の理由は教えてもらえませんから、自分で考えるしかないのです。そのため何度でも否決になってしまうということも起こっています。つまりどれほど急いで申し込みをしたところで、審査がある限りはその結果に従わなければならないわけですから、慎重におまとめ先の金融機関を選ぶことを優先したほうがよい場合が多いのです。
また、必ずおまとめを利用したいと考えているのなら、現在の返済ペースがどれほど大変であっても遅れることがないように気を配っておきましょう。返済に遅れることは最も新たなローン審査を通りにくくしてしまうものなのです。

関連記事